小顔化させるには

カウンセリング

人の顔を構成している組織

人によっては、生まれつき顎のエラ部分が外に飛び出ているように見えてしまう場合があります。それが、コンプレックスになってしまい、苦しい日々を過ごしてきたという人も中にはいます。フェイスラインを構成しているのは、主に骨格や脂肪、筋肉なので、さすがに手の施しようがない人も中にはいるでしょう。しかし、生まれつきの症状であっても、医療の力ならシュッとした小顔に整えられます。ランキングで高い評判を得ている名古屋の美容整形外科で治療を受ければ、エラを出っ張らせている原因となっている骨格や脂肪、筋肉を効果的に除去、あるいは衰退させて角々しい見た目を解消させます。

骨格レベルの悩みを解消

ランキングで評判の高い名古屋の美容整形外科で行われている治療法は、骨切りという手法です。外科的な療法で、顔の輪郭を形成している骨格まで切開して、出っ張り部分を生成している部分を削り取ります。術後は、顎両サイドの出っ張りが解消されているので、シュッとした小顔に整えられます。しかも、骨切りの治療法はエラ張りを解消できるだけでなく、出っ歯やガミースマイル、頬骨、おでこに関する形状も整えられます。骨格レベルの悩みを解消させるのに役立つ治療法であるのは確かと言えます。

メスを使わない方法もある

名古屋の美容整形外科では、顔の軟部組織にアプローチする治療方法を行なっているところもあります。人によっては、顎のエラを出っ張らせている原因が、骨ではなく筋肉や脂肪といった柔らかい組織が作り出している場合があります。脂肪や筋肉が原因であるなら、外科的な療法ではなく、内科的な処置を施すのが得策です。プチ小顔術と呼ばれ、エラ部分の脂肪や筋肉組織のボリュームを下げる効果のある薬剤を直接注入する療法です。何より、プチ小顔術のメリットは施術中に感じる刺激が少なめなので、顔に負担をかけずに済みます。しかも、費用負担も最小限に抑えられるので、安心して治療が受けられます。しかし、体に負担が少ないタイプの施術とは言え、油断は禁物です。専用薬剤を直接注入する治療法でも、担当する医師の腕前によって出来栄えが異なります。ランキングを閲覧し、名古屋で豊富な実績を積み重ねている美容整形外科を選ぶのが望ましいです。外科的であっても内科的であっても、ランキングで高評価を得ている名古屋のクリニックにかかれば、エラ除去に失敗する確率が少なくて済みます。